子どもの頃の夢

 
子どもの頃の夢って覚えていますか?
私は、正直、あまり覚えていません(笑)

 
小学生くらいになった時に、文集のようなものに書いていたものをみれば、子どもの時は、そういう風に思っていたんだ~って確認することはできても、記憶の中には、そういう風に思っていたなんてことは1ミリもないんですよね(汗)

 
まぁ、子どもの頃から、親の影響で野球ばかりやっていたし、テレビでもプロ野球のナイター中継を見ていたので、多分、一番身近にあった事を書いていたのかもしれませんね。

 
子どもでも、ある程度の年齢になると、その道に行く人間との違いというものを実感し始めて、そう言っていた夢を自分から諦めたので、自分ではそれを夢と言っていたという事を消したいというのが働いて、記憶から消しているのかもしれませんね。

 
よく、保育園や幼稚園に通っている園児がテレビに出たときなどに、「大きくなったら何になりたいの?」という質問に、具体的な職業を挙げずに、人間がなれないものを挙げたりしますが、そういった時に何を言っていたかなんて、大人になったら全く覚えていないでしょうね。

 
それでいいのだと思います。

 
あまり子どもの頃から、現実的な職業を言われると、かえって大人の方が恐縮してしまいますからね(笑)

 

Read More

週休2日制

 
よく保育園の正社員・正職員の募集のページで、条件や待遇などの所に週休2日制と記されているのを目にしますよね。
週休2日制というと、イメージとしては毎週2日の休みがあるというようにほとんどの方が思うのではないでしょうか?
恐らくこのように考えている方がほとんどでしょうが、実はこれは間違いなんですよね(汗)

 
1ヶ月の中で、1回だけ週に2日休みがあれば、それを週休2日といっていいんですよね。
例えば、第1週に土曜日と日曜日が休日で、残りの週が全て日曜日だけが休みでも週休2日と表示して問題が無いという事になります。
「月1回以上、週に2回休める日がある」というのが真実です。

 
高度経済成長時代などの日本人は、毎週土曜日に労働するのは当たり前といった時代でしたが、欧米に比べると日本人の労働時間は著しく長いという事などから、まずは、月に1、2回土曜日を休みにしようという動きが出てきたことから「週休2日制」という言葉を使うようになり、その名残で現在も使われているとの事です。

 
もし、休みが毎週2回ある場合は、完全週休2日制と呼んで、週休2日制と区別する方がわかりやすいのではないでしょうか。
完全週休2日制の場合でも、休日を2日続ける必要はありません。

Read More

保育園での食べ物

保育園に通わせることのメリットに
バランスのとれた食事が取れるということがあります。
 

給食があるという事は、しっかりと栄養のバランスを考えて
作られているということになります。
 
0歳~1歳のお子さんを預ける場合は
離乳食も保育園でとるという形になります。
 
保育園で離乳食を始めると、めったに失敗しないといわれていますので
とても楽に進めることができるといわれています。
 

保育園では、専門の栄養士さんが給食やおやつ
捕食などを作ってくれるので、自分で作るよりも
バランスよく作ってくれます。
 

本当はいろいろな食事を作ってあげることもできるのですが
2週間くらいのペースで献立を考えているらしく
その理由は、好き嫌いをなくすためということを聞いたことがあります。
 

素材が同じでも、味付けを変えたり
メニューを変えたりといろいろと工夫をしているとの事です。
 
周りが食べているのに、自分が食べれないなんていう事も
良い意味で影響しているようですね。

 
保育園求人

Read More

保育園に預けてても親の休日は必要?!

今では違うようですが、3年くらい前までは
親が休みのときは、なるべく子どもと一緒にいてあげて欲しいので
保育園や幼稚園に連れてこないでください
という方針だったらしいと友人から聞きました
 

普段、子どもたちは親と一緒にいられないで寂しい思いをしているので
一緒にいて欲しいという思いから、そのように言っていたようです。
 
休みの日だから、早めに迎えにいったりすると
言われたことがあるという別の友人もいました
 

ただ、最近では、親御さんも仕事で疲れていて
一人で休みたい時間も必要なのではという配慮?から
親が休みの時も預けに来てくださいという具合に変わったとの事です
 

まぁ、親にとっても休日は、体をやすめたり
普段、仕事している時には行きたくても行けない用事があったりするから
当然といえば当然なんだけど
今までダメだったっていうのが不思議ですよね・・・

 
もちろん、自分の子どもはかわいいから一緒にいたいけど
一緒に連れて行くことが出来ない場所もあるし
一緒にいると出来ないこともあるのは
今も昔も変わらないと思うのですが、3年前までは
素直にいう事聞いて、預けなかったんでしょうか?
それとも、嘘をついて預かってもらっていたんでしょうかね?
 

嘘をついてまで、預けているのも
何か凄く悪いことをしているみたいでバツがわるいですよね・・・(汗)

Read More

おむつ選び

最初からどの紙オムツが合うかってわかるわけないですよね。
ただ、出産前からある程度の用意は必要になります。
 
赤ちゃんによって合う合わないがあるので、色んな人に意見を聞いても
ブランドの人気はそれぞれですし、いい意見も悪い意見もあります。
最初はいろんなブランドを試し、どれが合っているのか
確かめる必要があります。
 

サンプルはベビー用品店で会員登録すると紙オムツや
お尻ふきがもらえるところもあります。
また、ホームページなどのキャンペーンで
紙オムツのサンプルを貰うことができます。

 
タイミングもありますし、条件などがころころ変わるの
チェックしておくことが必要になります。
抽選などもあるので、豆にチェックしておきましょう。
 

お店でタイアップのキャンペーンがあり
その時を狙ってサンプル請求をしてみるのもいいかもしれません。
普段通っているお店は行くたびにちゃんとチェックしましょう。
 

また、ベビー洋品店などで行っている、イベントに参加すると
サンプルがもらえることが多いともいわれています。
 
保育園に子どもを預けるまでには、サンプルではなくて
ピッタリと合った物を用意しておきたいですしね。

Read More

保育園の身体測定

保育園などでは、毎月身体測定を行ってくれているようですね
 

大体の家では、体重計は常備していますが
身長を測るのは、どこかの柱にマークをつけるなどで
実際に何センチということはあまりしないので
それがわかるだけでも子どもの成長を実感できるのではないでしょうか?
 

一般的な子どもの成長曲線と比べたりして
どのような位置に属しているのかを知ることも出来ますしね
 
かといって、あまりその部分に捉われすぎてもいけないと思います
明らかに、太っているなどの場合は、食事の回数や内容
運動量などを考えなければなりませんが
何から何まで管理するのもよい事だとは思えません
 

どうしても、同い年の周りの子と比べて考えてしまいますが
人それぞれ成長のスピードは異なりますので
何もかも型にはめてしまうという方法には賛成しかねます

全く無関心なのも良くありませんが、ある程度気をつけて
神経質にならずに、大きな目で成長を見守ってあげることも
大事な事の一つだと思います

保育園の園長などは経験も長くいろいろな子どもを見てきているので
相談したりするのもお勧めです!
特に初めての子どもの場合知らないことばかりなので
経験のある保育士さんの意見も頼りになりますよ

Read More